ご無沙汰してます、taikiですなう。

先日、M3-2013春頒布予定の植木屋オリジナルアルバムがめでたくマスターアップしました。
前作『asterium』から丸2年ぶりの新作です!
楽しんで聴いてもらえればいいなぁと思っております!

今回のアルバムは植木屋10周年の記念的な作品にしたいよなーとかchikaと話していたんですが、
その間に子供が出来てchikaが産休に入ったり、
その後育児でバタバタしたり(今もですが)で、
結局10周年じゃなくて11周年になっちゃいました。(笑)
でもやっと発表までこぎつけることが出来ました。。。
現在放心状態で抜け殻のようですなう。

録音の時なんかはスタジオの半分にチャイルドサークルを設置して、
娘をあやしながらRECボタンを押したり、
歌録りでchikaの気分が盛り上がってきても、
2人がかりのオムツ交換を余儀なくされたり、かなり頑張りました。(笑)
とりあえず爆音の中でも寝てくれるのにはホント助かりましたw
ミックスに入る直前には、スタジオのモニタースピーカーの故障で、
急遽、代替機での作業に慣れるまで四苦八苦して、
最後の方は何日もスタジオに寝泊まりになるといった苦労もありましたw
低域も定位感も全然違うんだもの!
製作において、モニタースピーカーの優先順位はもしかしたら一番かもしれない。
今修理に出しているけど、直るかどうか分からない状況なので絶賛困り中。
もうディスコンみたいなので、腰を据えて新しいのを吟味しなければならないかも。

それから、今回のベースもいつも通りsenくんに弾いてもらいました。
いつもはこちらで用意したベースでプレイしてもらってたんですが、
彼がsugiの5弦ベースを買ったので、全曲それで弾いてもらいました。
買った直後の録音だったので、「早く聴きたい。出来た?ねぇ、まだ?」と
さんざん催促されてましたが、これでようやく聴かせられます(笑)

新作の詳細は改めて公開しますが、今回は特にバラエティを豊かに、
ヘヴィでありつつ、キャッチ―にと意識して製作しました。
『AGHARTA』や『asterium』のようでも、『Allegoria』のようでもない感じです。
(いつも聴いてくれている方には凄い分かりやすい言い方かも?(笑)
植木屋だけど植木屋じゃない?でも聴いてるとあーやっぱ植木屋だ。
・・・みたいな感じで楽しんでいただけるのなら本望でございます。

これからまだジャケット等の印刷物作成なども残ってるので、
会場で無事に頒布できるように気を抜かずに行くべし。

あと、新作以外にも参加とかしてるのもあるので、情報が解禁になったらお知らせします。

taiki